ビジネス

【副業】家事と仕事で時間がない共働き主婦におすすめ!|スキマ時間にパソコンやスマホで簡単にできる在宅副業3つ。

こんにちは、モモです。


あなたは「副業」というキーワード、ググったことはありますか?
仕事のお給料だけでは毎月カツカツで厳しいな・・・という方も多いのではないでしょうか?

だからと言って、休日に外でバイトやパートなど別のお仕事を入れるというのは体力的にもハードですし、家族と過ごす時間プライベートの時間が失われてしまいます

私自身も、OLをしていた時は別の仕事をして稼ぐという選択は現実的に厳しかったので、残業代目当てに頑張っていた時期は結構ありました。定時に帰りたいのに帰れない原因ってこういうところにもあったりするんですよね。

しかし最近では、スマホで簡単に、ほぼ毎日、在宅で誰でも稼ぐことのできる副業ツールが誕生しているのです。

在宅で出来る副業は、お給料だけでは厳しいなという方だけでなく、子育て中の女性共働きの主婦の方も気になりますよね。例えば副業だけで毎月の収入に+5万円あるだけでもかなり家計が助かるのではないかと思います。そこで今回は在宅で出来る、女性にオススメの副業についてご紹介していきます!

育児中・共働き主婦にオススメ!3つの在宅副業


それでは早速オススメの在宅副業について見ていきましょう。

● ラクマで不用品販売&海外輸入転売

 
まずは1つ目の在宅副業としてオススメするのが「ラクマ」です。
フリマアプリとしてメルカリに次ぐダウンロード数を誇っており、CMなどでもかなり有名ですよね。元々はフリマアプリ「フリル」という名前でしたが、2018年2月から「新ラクマ」となりました。

おすすめポイントとしましては、「ラクマ」は楽天のサービスになりますので、売上げたお金は楽天キャッシュとして利用可能ですし、楽天銀行口座を持っていればそちらへ手数料無料で振り込むことができますのでかなり便利です。
また、販売手数料もかなり低いんです。不用品が売れるのはうれしいものの、「送料で結構引かれちゃう・・・」と思っているところに、更に、メルカリでは手数料を10%も引かれてしまいますが、ラクマはなんと3.5%!これはかなりお得です。


では、不用品販売をするにあたって、どんなものが売れるのか?ご紹介していきます。

* 本(雑誌・漫画・参考書 など)。読み終わった雑誌や人気のマンガ、大学受験の赤本・参考書などはよく出回っていますし、需要があります。送料を抑えられますので、セットにして販売するのもオススメです。

* レディース衣類・小物。レディースのアパレル用品は、フリマアプリプラットフォーム内でも30%の取引を占めています。取引量が多いので販売はしやすいのですが、同時に、販売者側のライバルも多いのがやや難点です。


* ベビー用品・子供服。乳幼児期の衣類は汚れやすかったり、成長して着られなくなるのが早いため、新品を購入するよりフリマ市場で比較的きれいな中古を探すママは多く、こちらもかなり需要があります。成長により着られなくなったり不要となった物は、ある程度まとめて販売すると喜ばれますし、オススメです。

* PC・スマホ周辺機器。外付けハードディスクやマウス、USB接続機器や充電器・ケースなど、細々したものが人気です。更に、パーツが小さいものであれば、送料をかなり抑えられるという利点もあります。


* ゲーム機本体・ソフト・外付け機器。
起動さえちゃんとできれば、昔の機器であっても売れます。更に、コラボものや初回限定モノなどはプレミアがついたりしますので結構高値で販売可能です。

 

また、自宅の不用品を売りつくしてしまった、という場合でもこちらのフリマを活用して副業とすることができます。 

● 海外輸入転売。まず、オススメしているのがアメリカ輸入転売です。流れとしては、海外ECサイトのeBayやAmazon.comで商品を購入し、ラクマで販売するという方法です。(メルカリは2018年5月に上場するタイミングで規約が厳しくなり、輸入商品の転売といった商業利用が難しくなっています。)
海外サイトから直接購入して転売することの利点として、海外商品を現地価格で購入することができますので、単純に安く仕入れて高く販売することが可能です。

転売をするにあたってネックとなるのが”在庫を抱える”ということなのですが、こちらについては私のコンサルにて、リサーチした購入予定商品の添削を行なっていますので、誤って売れない商品を購入してしまうといったリスクを回避することができます。

また、こうした個人輸入を含む物販ビジネスは、情報発信や他のアフィリエイトに比べて簡単で、即現金化することができるのも魅力です。ノウハウを学べば誰でも稼ぐことができますし、開始数週間で利益を生み出すことができます。そのため実績や自信(成功体験)も積みやすいのでモチベーションも保たれ、継続して通販感覚で楽しく取り組むことができるのです。(アフィリエイトや情報発信は収益化に時間がかかるため、成果が出る前に諦めてしまう人も多いです。)

忙しいOLや主婦の方でも、スキマ時間に取り組みやすい副業方法になっています。

● 写真販売アプリ、Selpy(セルピー)

そして2つ目「Selpy(セルピー)」です。
こちらは、自分で撮った写真を販売できるツールなのですが、写真販売アプリとして特に有名なアプリがこのSelpyなのです。
具体的な流れとしては、企業からのリクエストに合った写真を投稿し、購入してもらうという流れです。これによって、あなたは自分の撮影した写真で報酬を得ることができますし、企業側は、お店の写真素材が簡単に手に入ったり、SNS・広告に投稿できる写真を入手することが出来ます。
おすすめポイントは、アプリ登録後すぐに写真販売可能となるところです。リクエスト提示する企業にもよりますが、写真単価は10〜2,000円といった感じでかなり幅があります。
そしてなんと、Facebook・Twitter・Instagramのうちのどれかからご自身のアカウントと連動させて投稿すると、追加報酬ももらえます。

旅行好きな方や写真好きな方は、きっとスマホの写真フォルダにたくさんのストックがあるはずです。是非こちらのSelpyアプリを活用して素敵な写真を投稿し、お小遣いゲットしちゃってください♪

 

● レシート販売アプリ、ONE


3つ目にご紹介するのは「ONE」というレシート買取アプリ。最近ではレシートまで販売できてしまうんですね。
さらに驚くべきこととして、このレシート買取アプリは17歳の高校生起業家、山内奏人さんが立ち上げたものなのです。

どのようなレシートでも1枚10円で買い取るというサービスで、レシートが現金化できることが主婦の間で話題となり、サービス開始後一瞬で登録者数は10万人を突破。一時、サービスを停止しなければならない状態となっていました。


お財布にたまったら、もしくは家計簿チェックをしたら、多くは捨てられてしまうレシート。
なぜこのような買取アプリを作成するに至ったのか、山内さんはこのようにお話ししています。

「スイスから帰って来た友人が、お土産にフラン(スイスの通貨)をくれたんです。使わないし両替できないから、と。確かにその小銭は僕らにとってはただの金属の塊ですが、スイスに行けば価値ある通貨。ある人には価値のないものも、人によっては価値がある。これを僕は、価値の非対称性と呼んでいます。その究極がレシートだと思うんです。自分には価値のないものを、デザインや情報、インターネットを組み合わせて(欲しい人へ)最適化したい

引用【レシート1枚10円で買うアプリ、天才高校生プログラマーが小売市場に挑む

一見不要かと思われるものにも価値がある。フリマアプリの流通にも通じるものがあります。
こちらのアプリ、「ONE」も是非チェックしてみてくださいね。

 

今、子育て中の女性はそれが強みであり副業である


今まさに子育て中のママさんは、子育ての経験を活かして様々な発信をしていくことが出来ます。例えば自分のブログを立ち上げて、育児についての経験や、育児を通して学んだことを記事にしてまとめることも出来ますし、日々の育児生活を動画にまとめてyoutubeにアップして発信することも可能です。

また、最近ではインスタグラムのストーリー機能を活用したIGTVでもシェアが可能です。育児についての情報を知りたい人や悩みを解消したい女性はたくさんいます。そうした悩みを抱えた女性たちに親身になって応えることができるのは先輩ママさんたちなのです。


子育ての価値観や考え方も人それぞれ全く違うので、そういった違いを共有することで子育ての常識の枠もどんどん外れていくと思います。一緒に日本中の子育てを頑張るママさんたちがエンパワメントし合えるような世の中にしていきましょう!

女性が副業を継続させていくコツは?


現代ではスマホ・PCとインターネット環境があれば簡単にできてしまう副業ですが、なかなか継続していくことができないのが現実。私の友人もアンケートに答えてポイントを貯めるサービスや様々なポイント還元サイトを使って副業を試みていましたが、1週間と続かないうちに終わっていました。

このように、副業が続かない理由は副業をする目的がないからです。まずはいつまでにいくら稼ぐか、何のために稼ぐのか目標を決めましょう。目標から逆算することで今週・今月いくら稼ぐ必要があって毎日どれだけの時間を副業に費やさなければならないのかが自然と見えてきます。最終的な目標を決めたうえで副業を進めると、毎日の取り組みも意欲的になるので、是非実践してみてください。

会社にバレないように副業するには


OLしながら、会社に勤めながら副業したい。けど、バレないかどうか不安という方も多いと思います。近年、副業解禁が声高に言われてはいますが、未だ副業を禁止している会社も多いですよね。

しかし、会社が副業禁止と言っていても法律には触れていないので、自分が副業で得た収入をきちんと管理すれば大丈夫です。注意すべき点は大きく分けて2つ。

● 上司や同僚に内緒にする!


副業がバレてしまう原因として挙げられるのは、あなた自身が上司や同僚に副業していることやそういったことが感じ取れる話をしてしまうことです。信頼している仕事仲間でも、会社に告げ口をされては元も子もありません。また、SNSなどで副業に関する内容の投稿をすることも控えましょう。いつ、誰が見ているか分からないので、もし副業仲間が欲しい場合は会社以外のコミュニティを見つけましょう。


最近では副業のモチベーションがアップする様々なコミュニティが誕生しています。このような環境に身を置くことで副業に関する知識やスキルアップも図れます。新しい友人・仲間もできるので、あなたの人生の豊かさにも繋がります。私自身もコミュニティ運営をしていますので、興味のある方は無料メルマガに登録してみてくださいね^^(メルマガ内で紹介していますので)

● 副業で稼いだら確定申告しよう


アルバイト・パート以外の所得も20万円以下の収入であれば確定申告をする必要はありません。
所得税の内訳は以下の通り。

  • 所得金額を求める
  • 所得金額-所得控除=課税される所得金額
  • 課税される所得金額×税率=納める税金

所得控除とは、最低の生活水準を維持するためのものです。アルバイト・パート以外の副業で得た収入は雑所得・事業所得というので、それらの所得で納める税金がない場合は課税金額もゼロです。副業を考えている方は、自分の所得税・住民税・社会保険料がいくらになるかを確認しておく必要があります。無料で税額診断ができるツールもあるので、活用してみてください。
確定申告についてより詳しく知りたい方はこちら

(まとめ)在宅での副業が進まない女性は今すぐ実行しましょう


「会社が副業禁止しているから」「稼ぐことができるかどうか分からないから」と言って、行動に移さない女性はとても多いです。しかし、どんなことでもまずは行動に移してみることです。何事もやってみなければ自分に向いているかどうかなんて分かりません。

副業を始めると確定申告など税金に関する知識も増えますし、会社以外で自分の価値を高める機会にもなります。今後、もしフリーランスになりたい、起業したいという方は持っておいて損はないスキルばかりです。今回ご紹介した、女性におすすめの在宅でできる副業は、初期費用・初期投資も不要で、リスクはゼロです。

今始めないでいつ始めるのでしょう?
まずはスキマ時間で新しいことにチャレンジし、日々の生活を豊かにするために行動していきましょう!

 

私も元は何もわからないただのOL。ビジネス知識・経験ゼロの状態でした。

でもそこから3ヶ月で情報発信ビジネス構築し、開始半年弱で月収80万円達成しています。

それが特別なことかというと、全然特別なことではないです。

ただ「知ってるか知らないか」だけなんですよね、ホント。

 

そんな感じで当初知識も経験もゼロのOLだった私ですが、

どうやって月収80万円達成できたのかというこれまでの私の経験や実践内容について、現在私の公式メルマガで限定配信しています。

メルマガを読んでいただくと、理解の幅がかなり広がるかと思います。

登録無料なのでお気軽にご登録くださいね^^

さらに今なら登録者限定でOL副業で10万円サクッと誰でも稼げるノウハウ動画】もプレゼント中です♪

▶︎無料メルマガに登録する

 

LINEなどでのご相談もお気軽にどうぞ^^

▶︎LINE

@nke8479f(@も入力してくださいね♪)

▼【登録無料・限定プレゼント付き】※いつでも解除可能です

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました^^

【働かない自由構築のために、今、働く。】

・スキルと知識を習得し、自分の価値を磨いてビジネス構築できる。

・思考、メンタル強化で物事の本質がわかる。自分と向き合える。

なりたい私になるための
7日間のガールズワークレッスン♪

▼【登録無料・限定プレゼント付き】※いつでも解除可能です

 

ABOUT ME
モモ
愛媛出身/乙女座/O型 副業・独立起業コンサルタント。 会社の人間関係が嫌でOL退職し起業。開始から半年足らずで月収80万達成。 より早く安定した資産を構築し、人生の多くをより豊かで充実した時間に充てる、「働かないために働く」をコンセプトに、コンサルティングをしています。 人生を変えたいアラサー女性を 全力支援・育成中。
RELATED POST