ビジネス

【起業のきっかけは何?】モモが起業するまでのストーリー

前回、こんな記事を書きました。
【親の人生を生きてない?】覚悟を持って自分の人生を生きるための考え方

実は、私の起業のきっかけの一つがこの親子間の問題だったんです。
私が起業しようと思い立ったきっかけについて今回はお話ししていこうと思います。 

生い立ち


私は愛媛県今治市の出身です。海や山といった自然の中を駆け回り元気に育ちました。
ただ、閉鎖的な環境で育ったのでいわゆる”常識”や固定観念ガチガチでしたね。(苦笑)
地元高校・大学を経て就職、というよくあるルートで社会人デビューをし、転勤を重ね、様々な土地へ移りました。そしてこのOL時の私を形作っていたのは、「真面目」・「諦観」・「惰性」でした。

井の中の蛙、自由と可能性を知った


しかし突如として、価値観を大きく変える出来事が起こりました。
それは、海外に縁ができたということに由来します。 

私はこれまで海外に関わるような学校・会社の所属では一切無かったし、英会話を習ったりも特にしていませんでした。そんな私に訪れたきっかけは、私の中学校の同級生(英語教諭をしていた)が招待してくれた、外国人ばかりが参加するパーティーでした。
当時の私は英会話なんてろくにできなかったし、英語自体も大学の必須科目をやり過ごす程度の知識しかありませんでした。当然及び腰でしたが、私が”Barやイベント好き!”っというところを上手いこと友人にくすぐられて結局参加しました(笑)
そこでなんと、様々な国の友人が8人もできてしまったんです!
完全にお酒の力のおかげですが、教科書英語くらいしか知らないのに恥じらいもなくガンガン話しかけ、そして話しかけられて喋りまくったんですよね。シラフだったら絶対にありえないです。

そんなわけで縁あって後日連絡を取り合ったり、いろんなところに遊びに行ったりして、さらに友人が増え、仲が深まるにつれて強制的に英語レベルもガンガン上がり(喋りたいから勉強しました)、様々な考え方に触れ、知らない世界と、個人がもつ多くの可能性をたくさんたくさん知っていきました。このころは本当に外国人に囲まれて生活していたので留学経験に近いかもしれません。
とにかく刺激的で、自分の成長を感じて、毎日毎日とても楽しかったです。

別離


起業のきっかけ ー仕事ー

楽しい時間はずっとは続きません。
はたまた転勤です。せっかくできた外国人の友人たちとも、会えなくなればだんだんと疎遠になります。そして戻ってきた”当たり前”の日々と以前の自分。
職場ではパワハラモラハラセクハラが横行しており、知らない土地で居場所がなくなりました。悲しいとかつらいとか思う心も麻痺して、毎日ふとした時に「なんでここにいるんだっけ・・・」って空をぼーっと眺めていました。


身体もだんだん壊れてきたのでついに退職(他にも色々ありましたが)。
起業を考えたきっかけのうちの一つはここにあります。
職場の人間関係、そして組織に所属従事するスタイルが自分に全く合わないというところです。
純粋に仕事だけに集中できないとか、自由に動けないことに閉塞感を覚えました。

起業のきっかけ ー親子関係ー

そしてもう一つの起業を考えるきっかけとなったこと。
それは親子関係における共依存でした。 

私の両親はなんというか、戦後日本的なイメージで、勤勉・生真面目・保守派・閉鎖的でした。加えて過保護で超心配性。今思うと、いつの時代だよ・・・という感じなのですが、正座で3時間大声で怒鳴られながらお説教とか当たり前でした。
基本的にやることなすこと管理され批判されてきたので、自分が考えることは間違いばかりで信用できない、怒られないように間違わないように言う通りにしなければ!ということを指標に生きていたんです。
自分の頭で考えず、両親の意思に沿い許可がでるであろう回答ばかりを探す、思考停止状態でした。自分への信用のなさ、ここに極まれり。

(今思うと、両祖父母も同じタイプだったので、共依存の世代連鎖でした。これはもう仕方のないことです。)

それでもやっぱり、心の片隅には抑圧されることや支配されることに疑問と反発をもっていました。ああしろこうしろ言われ、自分の考えを否定されるたび、外国人の友人たちとの交流で知った広い世界そして自由への憧れや自分の責任で人生を選択して生きるということへの羨望が強くなっていきました。

退職後は、心身ともに疲れ果てていたことと両親の勧めもあり実家へ戻りました。
せめて1週間は実家の自室に引きこもって何も考えたくない・・・ということを勇気を振り絞って両親に伝え了解を得たはずのささやかな願いは、2日目にして早々破られました。

そんなことでどうする!早く活動しろ!という日々の説教が再開され、A4用紙3枚にわたる私のダメなところを書き綴った父作のワード文書を渡され、それを無理矢理読まされたところで、私の中で何かが崩壊しました。

両親のことは好きだけど、尊敬してるけど。話し合いが成り立たない、会話が噛み合わない。一緒にいたら拒絶できない自分が壊れる。だったらもう物理的に距離を置くしかない
だから、つらくて心が壊れたんじゃないかというくらい泣き続けながらも、どこか理性的な自分があらゆる手配と脱出の準備をこっそり着々と進め、1週間後に晴れて姿を消すことに成功したのです。奇跡的なタイミングで両親が外出し、誰にも鉢合わせることなく引っ越せました。

晴れて自由。


引っ越しを終えて、まだ何も整ってない部屋の中で一人。
やっと自由!私は自分の意思で選んで今ここにいるんだ!という感極まった気持ちと、ああ、仕事も家族も全部なくなっちゃった。私には何もないや・・・という虚無感。(転職先は無事決まってたんですが)(例の、泣きながら手配したうちの一つ(笑))
そして自分の火事場の馬鹿力的行動力を思い返すとちょっとだけ笑えたり。

初めて自分の気持ちを守り抜いて、自分を少し好きになれた瞬間でした。

新たな出発、起業への道


今まで大切だと思い込んで両手に抱えていた重い荷物は全て失ってしまったけれど、代わりに、新しい生活、新しい環境、新しい視点、新しい出会い、知らなかった世界、軽やかで明るい春風みたいなものがたくさん目の前に現れました。

痛みを伴うけれど自分と向き合う大事な時間や、心を解放していくための知識もたくさん得られました。そして、大変な時支えてくれる存在のあたたかさや、これまで自分は実は大切なものをたくさん受け取っていたのだということにも気づけました。


「自由」というのは、私の人生を大きく動かしてくれた大きなテーマだったのではないかと思うのです。自分らしく生きていく中で、人に素晴らしい影響や価値を与えることができるようになればどんなにいいだろう。そのために、自分というものの価値をもっと高めていきたい。自分に価値を見出したい
そんなことを思い始めた時に、ビジネスの世界を知り、メンターと出会ったのです。


ビジネスの世界を知り、無知の知を知り、広がる可能性を知り、こんな自分にもできることがあるとわかる。それは生きがいとも言える大きな希望です。

今では人生にいいも悪いもないと思っていますが、何年か後に笑って思い返せるほどに目の前のことを全力で成し遂げ、人生の深みを増していくような経験を積み重ねていきたいと思っています。

以上、割愛したものの長くなりましたがこれらが私のこれまでと、そして起業のきっかけとなる”レキシ”でした。

これからも、私を必要としてくれる人へ多くの価値を提供していきたい!そのために今後益々成長していきたいと思います。


長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

 


モモのメルマガでは、自分らしい生き方をするために「経済的・時間的・精神的」自由
手に入れることを目指すマインドや、具体的なスタートアップについて配信しています。
モモの実体験含めたアラサーOL女子ネタも赤裸々に話してます笑)

自分の人生を自分が選択肢を持って生きるために。迷わず成功を掴むために。  

全てはあなたの行動次第。 

【登録無料・限定プレゼント付き】※いつでも解除可能です
無料メルマガ購読する

 

ABOUT ME
モモ
愛媛出身/乙女座/O型 副業・独立起業コンサルタント。 会社の人間関係が嫌でOL退職し起業。開始から半年足らずで月収80万達成。 より早く安定した資産を構築し、人生の多くをより豊かで充実した時間に充てる、「働かないために働く」をコンセプトに、コンサルティングをしています。 人生を変えたいアラサー女性を 全力支援・育成中。
RELATED POST