ビジネス

【お金基礎シリーズ5.】成功者の資産管理術。貯金や節約への考え方や価値観、間違えてませんか?

こんにちは、モモです。

前回Part4【お金基礎シリーズ4.】個人が財を成すために。|知らなければ失敗する、ビジネスの原理原則と育てるべき必須の能力とは?)では、財をどうやって成していくのか、そして成功しやすいビジネスの4つの原則や磨くべき必須スキルについてのお話しをしました。

本当のリスクとは何なのか、お金を増やしていくために知っておかなければならないポイントや優先順位などしっかり認識していただけたかと思います。併せて初期の資金づくりとして誰にでも簡単にできる方法もご紹介していますので、是非挑戦してみてください。


今回はいよいよこのお金基礎シリーズの最後、資金管理方法についてです。
どんな成功者にも共通するこの資金管理。成功していくためにどのような価値観を持って資金管理をしていけばいいのか、ここから一緒に見ていきましょう。

 

成功者の資金管理。その思考と方法とは


成功者には共通点がいくつかあります。その1つがこの「資金管理」なのです。この資金管理をおろそかにして成功している人を、私は見たことがありません。成功者のインタビューなんかでは、この資金管理の重要性をかなり念押しに話します。
ここからは資金管理について、成功者の例を出しながら解説していきます。

貯金や節約はするべき?


日本人は、必要以上にお金を貯めたがる習性があります。これは昔からの教育でそう教わってきたことなので、仕方がないかもしれません。しかし反対に、経済的に成功している方々は皆、貯金なんてするなと言います。
果たしてどちらがいいのでしょう?

実は、この議題には大きな価値観の差があります。
成功者の言う「貯金をするな」というのは
「どうせ寝かせているお金なんてあってもなくても一緒だから、だったら投資に回した方がいいのではないか」ということなのです。
しかし、今の日本では、毎月3万円貯金するのがやっとの人もいるでしょう。そういった場合、投資しましょうなんて言って、例えば数10万円貯まったものを投資してもほとんど意味がないです。

成功者の方々は、大量にお金を使っても、それ以上に入ってくるので、貯金なんてするなと断言しています。では、貯金や節約はどう考えればいいのでしょうか。私の答えとしては「意味のない貯金や節約はするな」ということです。
例えば、スーパーで10円安い方の野菜を買ったり。はっきり言って、それは意味がない節約です。
他には、五百円玉貯金をしたり。これも何年たっても数十万円しかたまらないので、意味がないです。
繰り返しますが、世の中は資本主義なので、ピラミッドの上位層でしか大金を稼ぐことはできません。
数百円をケチるくらいなら、本などを買って稼ぎ方を身につけて、上位層に入る努力をした方が、何倍も得策です。

なので私は、貯金や節約をするくらいなら、投資した方がいいと思います。そして成功すると、どれだけ使っても、毎月数百万円は絶対に手元に残るようになります。要は、使っても、使っても、使いきれない状態になるのです。そうなるまでは、貯金や節約分を投資に回しましょう。  

 

お金を増やすために。どんな投資がオススメ?


では、資金がなくてもできる投資としては、どんなものがオススメなのか。
バイナリーオプション、株、FX、積立・・・様々なものがありますが、答えは1つだけです。
自己投資です。
潤沢な資産が1億円を超えるまでは、今述べた投資はする必要はありません。何故ならば、そんな1億円未満の投資は美味しくないですし、万が一失敗して0になったら、復活するのにかなりの時間がかかるからです。
そこに労力を使うくらいなら、自己投資して自分のレベルを上げ、ビジネスの力をつけた方がはるかに良いです。もしビジネスに成功したら、万が一投資に移って失敗しても、何度でも復活できます。
資産が1億円を超えるまでは、自己投資に集中してくださいね。

それではここからは、私のオススメの自己投資について教えます。

●本を買う
1番少額でできる自己投資が、本を買うことです。人生を大きく変える出会いは、人か、本か、と言われるくらい、本への自己投資は重要です。
自分の身につけたい分野の本をどんどん買って、自分の知識にしていきましょう。

●セミナーに参加する
今はインターネットの普及で、成功者の方々と身近に関わることのできる機会が多くなりました。
そのうちの1つがセミナーです。セミナーでは、成功者が自分の体験を直接話します。そこに触れて、自分のコンフォートゾーンを広げることができたら、どんどん成長につながります。

●海外旅行

異国の文化に触れることで、今まで当たり前だと思っていたことが、当たりまえではないと感じることができます。さらに、経済的な観点で文化を目の当たりにすると、ビジネスの幅を広げることができるのです。私は国内旅行の方が頻度高めなのですが、海外も年数回訪れるようにしています。現地の人との触れ合いを通じた考え方や物の見方、食べ物や

●人に会いに行く

人と出会うと、人生は大きく変わります。直接顔を合わせ、その人の言葉で、フィルターで様々な話を聞く。これは何ものにも変えられない価値を生み出してくれます。そういったところに、経費を惜しまず積極的に自己投資していきましょう。

これらはいずれも、自分の未知の感覚や知識、経験をインストールすることに繋がり、あなたのコンフォートゾーンを拡大してくれますよ。

ちょっと小話。ユダヤ式の資金管理術


人数は少なくても、大富豪を多く出している民族ユダヤ人。彼らは、どのように資金を管理しているのでしょうか。

ユダヤ人は、自分の資産を3つに分散しています。
「現金」「商品」「不動産」この3つに分けているそうです。・・・というのも、ユダヤは迫害されてきた民族なので、土地を追われ、不動産を取られたとしても、現金や商品は残せるだろうと考えているからです。
ユダヤの聖典タムルロードにも、3分法で保有すべきと書かれています。このように自分の資産を3つのポートフォリオに分散することによって、リスクヘッジをしています。

私の資金管理


次に僕の資金管理をお話します。
私は1000万円以上は貯金をしないと決めています。これは、堀江貴文さんに感化されたからです。

お金があると、「今資本がこのくらいあるから、この事業をやろう!」という風にビジネスを選定してしまう、ということがあります。しかし本来は逆で「これがやりたい!」と、やりたいことが先行するべきなのです。

 

お金があることで、その資金範囲内で可能なビジネスにしか目がいかなくなってしまうのは勿体無いですよね。ですから、より発想豊かなビジネスを展開するために、貯金はしない、という選択です。
では、お金を何に使っているのか。基本的には事業投資と、自己投資に使っています。
自己投資は、上で述べたようなものですね。ビジネス関係のみならず、様々な方面での知識を求めていくこと、知的欲求を満たしていくことは純粋に楽しいですし、客観性が磨かれる・価値観が広がるというメリットがたくさんあるのです。 

 

まとめ


今回はお金の基礎シリーズ最終回ということで、成功者の資産管理についての考え方や管理方法についてご紹介させていただきました。賢く資産を運用していく方法として身近なところでは自己投資という手段があること、それが何よりのリターンをもたらしてくれるということについて、これまでのお話でご理解いただけたかと思います。

客観性を持って優先順位をつけ、自分の資産を安全に賢く増やしていくために正しい知識で戦うべきステージへ向かい、できるところから是非挑戦してみてくださいね!

 


モモのメルマガでは、自分らしい生き方をするために「経済的・時間的・精神的」自由
手に入れることを目指すマインドや、具体的なスタートアップについて配信しています。
モモの実体験含めたアラサーOL女子ネタも赤裸々に話してます笑)

自分の人生を自分が選択肢を持って生きるために。迷わず成功を掴むために。  

全てはあなたの行動次第。 

【登録無料・限定プレゼント付き】※いつでも解除可能です
無料メルマガ購読する

 

ABOUT ME
モモ
愛媛出身/乙女座/O型 副業・独立起業コンサルタント。 会社の人間関係が嫌でOL退職し起業。開始から半年足らずで月収80万達成。 より早く安定した資産を構築し、人生の多くをより豊かで充実した時間に充てる、「働かないために働く」をコンセプトに、コンサルティングをしています。 人生を変えたいアラサー女性を 全力支援・育成中。
RELATED POST