ビジネス

正しく理解してる?セールスとマーケティングの基礎と組み立て方

こんにちは、モモです。

セールスとマーケティング。

これらって基本のビジネスワードとしてよく出てきますが、結構ふんわりしたイメージしかない・・・というのをよく聞きます。

しかし、この二つはビジネスの要

・・・というわけで、今回はセールスとマーケティングについて解説していこうと思います。

実はビジネスをしていくにはこの二つしか必要ではないんです。

それぞれこのセールスとマーケティングについての違いを認識すること。

そして、どういうふうに作っていけば良いのか、どういう考え方で向き合っていけば良いのか。

これらを抑えることによって、ビジネスは簡単に作ることができるし、長期的に稼ぎ続けるビジネスモデルを作ることができます。

ビジネスの要、セールスとマーケティングとは。

まずは単語の意味からちゃんと説明しておくと、セールスというのは、商品をオファーするということです。

お客様に対して「こういう商品ありますけどいかがですか?」と言う。

そしてお客さんが「欲しいです」といってお金を払ってくれれば売り上げとなりますよね。

逆に、お客様が「あ、それはいらないです」と言えば、何も起こらないという・・・

ただそれだけ。

これがつまりセールスなんです。

 

では、今度はマーケティングについてです。

これは抽象的な言葉なので、人によって定義は様々なんですが・・・

簡単にいうと、自分や商品の存在を広めることです。

要は知ってもらうということですね。

ですから、順番でいうと先にマーケティング、次にセールスとなります。

知ってもらうということが第一段階。

自分がお客様に対してこういう商品あるけどどうですか?というのがセールスです。

セールスとマーケティングの基礎・基本

それではここで、セールスとマーケティングそれぞれどんな特徴があるのか?ということをみていきましょう。

セールスの特徴

これらセールスとマーケティングというのはそれぞれ一長一短なんですね。

なので、どちらに力を入れるべきなのかということは、その人のフェーズごとに考えていく必要があります。

一番大事なポイントは、セールスというのはすぐ結果が出るということです。

セールスというのは瞬間的です。

目の前にお客様がいて、「これ、要りませんか?」というオファーを100人にすれば、何人かは買ってくれるわけですよね。

なので、パッと売り上げが上がるんです。

これがセールスです。

 

グラフを書くとわかりやすいんですが、セールスというのはポイント推移なので折れ線グラフになるんです。

例えば今日100人にセールスしました。

明日0人にセールスしました、となると、グラフの推移は100まで上がって翌日0に下がる、ということになります。

行動したらした分だけ上がるけれども、やらなかったら0ということです。

上下差があって、その日の状況によってグラフも上下に推移していくというものです。

セールスというのはそういうものなんですね。

 

このセールスの良いところは、「もうお金ない!」とかキャッシュアウトしそうになった時、一気に頑張って売り上げを作るってことができる。

これがセールスのいいところです。

 

マーケティングの特徴

では、一方マーケティングはというと、これは継続的なものです。

どういうことかと言いますと。

例えば「今日新しい商品を作りました!新しい商品ありますよ!」と1万人に広めたいとします。

これは難しいんですよね。

最初は一人、二人にしか伝えられません。

徐々に増えていくんです。

 

マーケティングというのは、こうしたことがずっと続きますよということです。

マーケティングをグラフ化するとどうなるのかというと、こちらは右肩上がりです。

結構安定します。

ただ、最初は全く伸びないです。

なかなか伸びないんですが、地道に地道に頑張っているとどんどん増えていって、最終的に高い位置まで伸びるんです。

こちらは、最初のなかなか伸びない期間が非常に辛いです。

結構しんどいんですが、ある程度のラインを超えたら後は勝手にもうずっと伸びていくんです。

こうして伸びていけば、例えば自分の商品を知っている人が100万人となれば、勝手に売れていきます。

そうなるとお客様には困らなくなります。

お客様がものすごくたくさん来て止まらないという状況が起こるので、これ(マーケティング)は継続的なんですね。

一回グラフが跳ねてしまえば、それがずっと継続するんです。

これがマーケティングですね。

ビジネス初期はまずマーケティングに注力!

じゃあ、ビジネスを立ち上げる時にまずどうしなければいけないのでしょう。

これは状況にもよりますが、最初資金に余裕がないというときはやっぱりセールスに力を入れるということもアリです。

アリといえばアリなんですが、セールスばかりしてたらマーケティングが積み上がりません。

ブログ何本書いたとか、ツイートいくつしたとか、YouTube何本あげたとか、、

そういうものの積み重ねがマーケティングなんですね。

だからなるべくマーケティングに力を注ぐことをお勧めします。

マーケティングで参入障壁をつくる!

  

マーケティングに、より多くの力を注いだときの利点は何か。

まず、先ほど例に出したグラフでいう右肩上がりで上がりきった段階となると、それが他者への参入障壁になります。

これが一番の利点でありポイントです。

積み上がったマーケティングは参入障壁になります。競合はいつかあなたのやってるところに参入してきます。

 

ライバルリサーチされ、競合が参入してきた時。

例えばあなたのYouTubeチャンネル登録者数が10万人まで積み上がっていたとしたら、「え、10万人・・・?!」ってなりますよね。

あなたが動画を出すたびに1万とか再生さえれていれば、相手から見ると「敵が強い・・・」ってなります。

これを越えていかないといけないのか・・・と。

これが参入障壁になるということですね。

相手が戦意喪失するわけです。

 

しかし、まだまだ積み上がっていない段階だと、競合がきた場合「あ、これくらいなら自分もできそうだな」というふうに思われてしまい、単純に競争相手が増えてしまうんですね。

かなり積み上がっている段階を目にすると、相手は戦う意欲がなくなります。

「このレベルは自分にはちょっと無理な気がする」って思うんですよ。

それが参入障壁になります。

要は競合が増えないということになりますので、市場を独占し続けることができるんです。

これはものすごくいい状態です。

その市場全部自分が取れるので、とっても強いです。

負けないビジネスモデルを組むことができます。

マーケティング、継続の壁

・・・ですが、そもそもここまでいくのが大変なんですよね。

これって、YouTubeとかTwitterとかブログとか、、その辺りを頑張って頑張って積み上げていくというのがマーケティングの作業になるので結構大変なんです。

だから、多くの人は、右肩上がりになっていく前に折れてしまいます。

「半年やってもこれか」・・・なんて思ってしまったりして、自分にはやっぱりできないんだ、才能がないんだなって思ってやめてしまうんですね。

ただこれって、継続組からしたらとてもラッキーなこと。

あと少し頑張られたら追いつかれちゃいますから、前段で諦めてくれてラッキー♪ってなるんです。

だからとにかく、右肩上がりになっていく段階までやり続けることが大切なんです。

結局私が今回お伝えしたかったことは、「頑張り続けましょう!」ってことです。

グラフの角度が急に跳ね上がるまで、続ける。

コツコツ頑張り続けて、やっていきましょうということです。

それが後々参入障壁になります。

最低1年継続で大きく拡大するビジネス

最初なかなか伸びない期間があるとお伝えしましたが、正直長くても1年もかからないです。

1年足らずでこれだけ結果が出るおいしいものは他にはありません。

フツーの、インターネットではない実業のビジネスなんかだと、1年で黒字化まで持っていったら結構すごいなってなるんですよ。

それを1年もやらずして諦めるというのは、ビジネスをかなり軽視しちゃってるということ。

1ヶ月・半年で結果が出ないからといってやめてしまうなんて、ただただ本当にもったいないです。

最低1年やりましょう。

そうすれば、グラフが跳ね上がるポイントまでいきますから。

ネットビジネス枠なんて正直まだかなりブルーオーシャンです。

 

参考までに私の数字を言っておくと初めてツイッターやり始めたところから1000フォロワーいくまでに半年です。

それだけでも半年なんです。

ですから、まだ1000いかない、、なんて嘆く必要は全くないんです。

諦める段階でも全くないです。

1回目だと初めてだし時間はかかりますが、これが2回目3回目となってくるとだんだんコツを掴んで早くなっていきます。

ただ、この積み重ねによって強いアカウントができていくということなんです。

だから今私のアカウントは、ほっといても伸び続けています。

そしてほぼbotに任せられる段階です。

だから私が触らなくても、何もしなくても伸びていくんですね。

参入障壁です。

ただ、これは誰でも作れます。

できなければできるまでやる。やり続ける。結局これだけなんです。

まとめ セールス・マーケティングの要は継続!

ここまで、ビジネスをするのに必要な2大の要、セールスとマーケティングについてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

具体的にそれぞれがどんな役割をもっていて、どのように行っていくべきか。

これらをまずは知識としてしっかりと理解して、ご自身のビジネスに落とし込んでいってもらえたらと思います。

また、本質的にはなんだって継続していくことが最強なんだということも心に留めておいてください。

小さなことを続けていくことが成功法則なのです。

 

あなたのビジネス拡大のためにお役立てしてもらえるとうれしいです^^

 

私自身もともとOLをしていましたが、会社の仕事へのやりがいが見出せずずっともやもやしていました。

だからといってダラダラとただ続けていくにはつらい人間関係の環境にいました。

 

辞めたい。転職したい。

 

「でも、この会社を離れたら自分に何ができるんだろう?」

「社会から求めてもらえるスキルはあるんだろうか?」

 

そんなことを考えて、結局現状維持・・・という毎日でした。

でも、実際知らないだけで、個人でビジネスはできるものです。

特別な何かが要るわけでもない。そのままの自分を生かすということでした。

自分には何もないと思っていた私は、知識を得たことによって自由を得ることができたんです。

そんな大きなきっかけを得ることができたその情報、そしてこれまでの私の体験談について、私の公式メルマガ限定で配信しています。

 

無料メルマガ購読する

 

このメルマガでは、私が実績を出していくまでの体験談やスキル・マインドについてもしっかり盛り込んでいるのでかなりオイシイ内容になっています。

現在メルマガ登録者限定で【OLで副業しつつ10万円稼ぐ実践メソッド】もプレゼント中!

人数限定としていますので、登録フォームが表示されればすべりこみでゲットして頂けますよ♪

▶︎元生保OL月80万の収入を得て脱サラしたストーリー無料配信中です♡

 

 

すべて無料なのでお気軽にご登録くださいね♪

 

▶︎無料メルマガに登録する


LINE
などでのご相談も気軽にしてみてください^^

▶︎LINE

@nke8479f(@も入力してくださいね♪)

▼【登録無料・限定プレゼント付き】※いつでも解除可能です

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^ 

●仕事が楽しくなる
●ココロが整う
●自分と向き合える
頼られる人になる

なりたい私になるための
7日間のガールズワークレッスン♪
▼【登録無料・限定プレゼント付き】※いつでも解除可能です
無料メルマガ購読する

 

ABOUT ME
モモ
愛媛出身/乙女座/O型 副業・独立起業コンサルタント。 会社の人間関係が嫌でOL退職し起業。開始から半年足らずで月収80万達成。 より早く安定した資産を構築し、人生の多くをより豊かで充実した時間に充てる、「働かないために働く」をコンセプトに、コンサルティングをしています。 人生を変えたいアラサー女性を 全力支援・育成中。
RELATED POST