マインド

【成功を掴むために】潜在意識を書き換えるために最も簡単な方法2つ

こんにちは、モモです。

人生の年数を経ていく中で、誰しもが一度は想像する「成功」。 

一言で成功と言っても、思い描くものは人それぞれだと思いますが、私自身も例外なく会社に勤めOLをしていた頃も、そしてビジネス初期にマインドセットをしていく過程でも「成功したい!」という意識を持っていました。そして、以前の私のようにお仕事をしながらもやはり成功というものに憧れ、求める人は多いと思います。 

私が成功というものに憧れたのは、お仕事を頑張って「認められたい」「役に立って喜ばれたい」。より多くの人に価値を届けることができるというのが成功者ではないかと考えていたからです。実際会社というものの中ではどうしても一人にできることや可動域は他者に決定・制限されてしまいます。
私は、自分のやりたいこと、自分が価値を提供できる分野を特化させていくためにも成功というものについて考えるようになっていきました。

ただ、誰しもが願い理想とするものではあっても、なぜか成功できる現実を歩めない大多数がいることも確かです。
なぜなかなか成功へたどり着けないのか。どうしたら成功と言えるものに近づくことができるのか。そのためにどう言った考え方が有効で、より簡単に実践できる方法は何なのか。

知っているだけで意識は変わります。以前の私のように、OLのお仕事を頑張っていたり、勇気を出して自立に向けて行動していこうとしているあなたが少しでも前進しやすくなるように。
これらについて私がセミナーや本などでこれまで学んできたことをお伝えしていきたいと思います。

潜在意識を変えるだけで成功に近づける


「潜在意識」
というものを聞いたことはありますか?
近年だいぶ浸透してきている言葉かと思いますのでご存知の方も多いはず。潜在意識とは、私たちの意識の一番深層にある(潜在化している)意識のことです。本質的にはこの潜在意識を変えることが一番の成功への近道となります。
一方これと対極にあるのが、顕在意識。普段私たちが生活している中で一番表面化している(顕在化している)意識です。顕在意識は、あなたが生まれてから現在までの過程で生まれた価値観と言い換えることもできるでしょう。


・TPOをわきまえる
・電車内では静かにしなけばいけない

など、そういった無意識のうちに当たり前だと思っていることすべてを指します。
この顕在化された意識は生活をする上ではとても大事なのですが、「成功する」ことを意識するにおいてはこの顕在意識が邪魔をしてしまうのです。

成功の邪魔をする顕在意識


顕在意識が邪魔をしている状態とは、例えば、

・目立つのは怖い。叩かれる。
・失敗したらどうしよう。
・自分には才能がないから無理だ。

このような思考となり身動きが取れないブロックがかけられている状態です。こうした意識を持っていたら当然、成功に向かって行動していくなど到底不可能です。

日本独特の「成功者を生み出さない」文化は顕在意識に刷り込まれている


日本社会においては、”普通”であることや”みんなと同じ”であることが安心安全で正しいことであるという風潮があります。ファッションや生活スタイルなどなど大抵の人は同じような選択・内容ですよね。逆に、突飛なこと(例えば蛍光色の服を着る・毎日1日1食しか食べないなど)をすると周りと違うという理由で必ずといって良いほど批判を浴びることになります。このような環境で育てば、「成功」というものを目の前にしても「他より抜きんでていく」ことは許されない状態であると自分の無意識の思考が判断し、成功したいと思うあなたに日々ダメージを与えるのです。そうして成功できない自分の状態を、

・知識がない
・能力やセンスがない
・行動力がない
・人脈がない

・・・よって成功できないのだという結論に導いてしまうのです。しかしこれは、誰にでも訪れる「思考」のマジックです。私自身も何かにつけてネガティブになると出来ない理由を脳が勝手に探して行動へストップをかけようとしてきます。でも、ここで止めてしまえばやはりそれまでなのです。

顕在意識を超えて潜在意識に情報を届けるために


それでは一体どうやって潜在意識まで「成功」のための情報を届ければいいのでしょうか。
その手順としては、

  1. 顕在意識のブロックが働かない状態へもっていく
  2. 潜在意識のイメージをすり替える
  3. 顕在意識のブロックが働かないように顕在化した状態へ戻す

    これらが必要となってきます。

潜在意識がなかなか変わらないのはなぜ?


潜在意識を変えるための手順は端的には前述のとおりです。しかし、世に潜在意識を変える方法など書籍などでも多く出回ってはいますが、実際に潜在意識が書き換わり、人生が変わった!という人はほとんどいません。私も様々な本を読み漁り、購入して満足はしたものの実際変わったかと言われれば残念ながら”NO”です。それはなぜなのでしょう?
理由は「その感覚を人生で一度も味わったことがない」から。これに尽きると考えられます。例えば先ほどご紹介した、顕在意識を超えて潜在意識まで情報を届けるための手順

  1. 顕在意識のブロックが働かない状態へもっていく
  2. 潜在意識のイメージをすり替える
  3. 顕在意識のブロックが働かないように顕在化した状態へ戻す

この3つの状態を明確にイメージできますか?


普通はできないと思います。私もできません。

これらを明確にイメージするためには感覚を共有し「こういうことか」と納得する必要があります。よって、頭では理解できていても実際にはできないといった人が大半であり、それ故に潜在意識が書き換わって人生が変わるということが現実化しないのです。

潜在意識が書き換わっていない状態とは


ダイエットを例に挙げて考えてみましょう。

今日からダイエットしよう!

理想のスタイルをイメージ

運動・食事制限、頑張ろう!

ー数日後ー

運動も食事制限もしんどくなってきた。

ほとんど変わらない・・・
頑張っても意味ないのかな。痩せる体質じゃないのかも。
食べるの我慢するの無理。自分に甘いな・・・

失敗


これが潜在意識が変わっておらず、成功できない状態です。私もまさしくこの流れをよくやってました。(女性は周期的に食欲が増加する傾向がありますので余計ハードルが高く感じます。)
しかし、多くの人はこのように《人生の中で同じパターンを繰り返し行い、失敗している》といったループの中にいるのです。正しく潜在意識前で情報を届けるためには正しい方法を知る必要があります。
その方法とは

・占い師方式
・CM方式

です。どちらも強力な方法であり、また、それぞれを使い分けることによって、自分の潜在意識にも他社の潜在意識にも効果的にアプローチすることが可能です。それではこの2つの方法について見ていきましょう。

潜在意識を書き変える前の再確認


さて、いよいよ潜在意識を書き変える方法についてお伝えする前に、どのように顕在意識(または現在の潜在意識)があなたの心をブロックしているのか再確認してみましょう。

具体的な例を出しますね。今からあなたは、出会う人全てに「私、普通に月1000万稼げるよ」と言ってみてください。
「1000万円稼げるようになりたい」ではなく、「私すぐ1000万円稼げるんだ。それで稼いだら次に考えていることは・・・」という風に、当たり前のように話してください。
年間1000万ではないですよ、月間です。

できますか? やってみましょう!





普通はできないですよね。できる人はいいのですが、ほとんどの人は最初の1人に伝えることもできないと思います。できたとしても、伝えていくにつれて以下のような強烈な違和感を感じ始めるでしょう。

・(いやいや、そんなの無理でしょ)
・(おかしい人だと思われる)
・(こんなこと言ってできなかったらどうすればいいんだろう)


これらが顕在化された意識の思考です。そして、あなたの潜在意識にも、同様のことが刷り込まれているのです。

上記の例でいうと、私が「試しにやって見てください」と伝えて、あなたが「やろう」と思って実行している状態が顕在意識が情報を意識している状態です。そして、じわじわと不安が侵食してきて「無理じゃない?」となった状態が潜在意識が”それ、間違っているよ”と合図を出している状態となります。
さて、このような状態を乗り越えていきながら、潜在意識へたどり着き上手く潜在意識を書き換えて定着させるにはどうすればいいか。それが先ほどの

・占い師方式
・CM方式

となるわけです。

【潜在意識の書き換えに必要】まずは論理的思考を手放す


先ほどの2つの手法を実践するために必要な前段準備として、論理的思考を手放すということが必要です。論理的思考を手放すとは、論理的・冷静に考えない、ということ。論理的な思考、すなわち顕在意識を最高に活用してしまう状況となりますので、潜在意識へたどり着くために論理的思考を手放さなければなりません。
論理的思考の働かない状態というのを具体的な例で挙げると、

・とてもリラックスしている状態
・瞑想状態
・眠る前のウトウトしている状態
・満腹で満たされた状態
・アロマなどの良い香りに包まれている状態
・クラシック音楽を聴いている状態

こんな感じです。この状態が潜在意識に情報を届けるための基礎状態となります。この基礎ができていないと潜在意識書き換えの手法を使っても一向に変化は起きませんので注意してください。

潜在意識を書き変える方法

1.占い師方式


こちらで紹介するこの占い師方式というのは、あなたの常識を一気に変えてしまうような衝撃的な内容を伝える方式です。例を挙げてみましょう。

占い師「大変なことが起こっています。このままだとあなたは近日中に重い病にかかって入院することになります。一刻も早く病院を受診しなさい!」

「落ち着いて聞いてください。とても言いにくいのですが、あなたのことをよく思っていない人の念があなたを取り巻いています。最近、あなたの人間関係においてよくないことがありませんでしたか?それは前触れです。今の状態のままだと事故に遭うか、大きな裏切りに遭います。」

こんな感じですね。


これは驚愕法とそれを応用した方法です。普段冷静な時には一切響きませんが、冷静さを失っているときの人間というのは脆く、そういった時に衝撃を与えられると、そのまま潜在意識ごともっていかれてしまうのです。
先ほどの占い師の例でいうと、一度持って行かれた潜在意識は、次の瞬間から

・自分に最近大病の前触れを思わせるような体調の変化がなかったかどうか
・最近人間関係においてよくないことが起こっていなかったか

といった心当たりのありそうなことがなかったかどうかを一生懸命探そうとします。ネガティブな意識に一直線となってしまいますし、相手に意識を掴まれてしまっている場合は依存へもつながります。(悪用はしないでくださいね!)
発動の条件が満たされていれば、必要条件をいとも簡単に潜在意識に届けることができるのです。

自分への応用


前述した占い師方式を自分に応用するためには、「インパクトのある環境へ身を置く」というのが有効です。
どのような状態となるのか、「各界のVIPのパーティーへ参加する」という例でお伝えします。
まずは想像してみてください。パーティー会場はすでに異空間です。

・1本数万円のシャンパンが大量に空いていく
・ゲームで札束が舞う
・煌びやかな装いの有名芸能人・モデル・経営者がわんさか
・参加者の身に着けているドレスやアクセサリー・時計はサラリーマンの年収以上


それを見たあなたはこう思うはず

・「これは現実?何かの撮影?」
・「あの宝石や札束は本物?」
・「あのシャンパンって実はもっと安いんじゃ・・・?」

しかし全ては現実であることがだんだんとわかり始めます。

この空間でおかしいのは逆に自分?

そう、異常であると感じているのは自分だけで、他の人にとっては「当たり前」の状態であるということに気がつくのです。

驚愕 →   間違っているのは自分

この思考の流れを作ることで、

・どうしてこんなに稼げるの?
・なぜこんなに自信に溢れているの?

この考えが

・稼げないなんておかしい
・自信がないという方がおかしい
・自分も彼らの一員だ

・・・となっていくでしょう。

このように【自分を驚かせられる環境に身を置く】というのが1つ目の方法です。
海外など見知らぬ土地へ行くことや、尊敬する人へ会いに行くといったことが推奨されるのは、こうした理由も含まれているのですね。
自分にインパクトを与えられるものは何か。まずは考えてみてください。

例えば私は、海外の友人と長期間一緒に過ごすという経験がかなりの常識破壊のインパクトをもたらしてくれたように思います。また、ビジネス世界については、なんか異次元じゃない?っていうものすごい(と自分が思う)人物の動画をひたすら聴き続けるっていうのをしていました。その人の世界観を自分にとって当たり前にしてしまおうという手です。これは結構簡単ですし効果がありますので、オススメです。

2.CM方式


次に、2つ目の方法として「CM方式」についてお伝えします。
CM方式のCMは、ご存知の通りTVなどのコマーシャルのことです。なぜ私たちはTVCMの商品を良いと思って購入してしまうのでしょうか。また、TVCMに限らず、雑誌やSNSで芸能人に紹介されたものなども無条件に良いと判断して購入してしまうという流れがあります。この方式のポイントは「同じことを何度も何度も繰り返し伝える」というところです。CMのフレーズを無意識で言えてしまったり、なんとなく見覚えがあるというだけでCMで流れていた商品を買ってしまうことってありますよね。さらりとした梅酒、好きでした(笑)

このCM方式を行う際も、最初にお伝えしたリラックス状態で、という前提をお忘れなく。
では、この方式についても例を挙げてみましょう。

少し前に、ハイブリッドエコカーのCMが出回っていました。このCMでは、ハイブリッドエコカーは二酸化炭素排出量が少なく地球にやさしいという内容で、私たちもそのように認識したと思います。
しかし一方では、このハイブリッドエコカーを作るために排出される二酸化炭素量も含めて考えると、通常の車よりもむしろ二酸化炭素の排出量が多いという情報もありました。私自身、車について詳しくありませんので実際のところは不明ですが、ここではこの真相が重要なのではありません。
大事なのは、私たちは無意識に「ハイブリッドエコカー=環境に優しい=それを購入する人は環境保護に貢献できるスマートで余裕のある大人」という図式が自然と描かれるというところです。
CMに出演する俳優さんの効果も相乗し、すっかりイメージ洗脳されてしまっています(笑)

これは何度も繰り返し伝えられることで、それが良いものとして認識してしまうという方式です。

以前、有名企業がコンサルティングの報告書で接触回数7回目が最も顧客の反応率が高い状態となるというデータを出しました。ザイオンス(単純接触)効果などでも知られていますが、効果の高い方法です。
TVCMの場合では、音や映像、空間支配(無意識で見ている人が多い)などにより潜在意識に届きやすい環境を作りやすいのでこうした反復方法の効果は一層高まるのです。

自分への応用


これを自分に応用することを考えると、日々リラックスした状態(論理的思考を働かせない状態)で

・自分はできる
・こんなことができた
・こんな楽しいことがあった
・自分はいつも幸運に恵まれている

こうした思考・言葉を繰り返していくことで、潜在意識はどんどん書き換わっていくのです。
ポイントは、論理的思考(冷静さ)を働かせないということ。CM方式で特に重要となるポイントはこれに尽きるといっても過言ではありません。
私はランニングしながらブツブツ唱えたりもしています(若干怪しい)が、運動中も脳が活性化されていてリラックスしている状態なので有効ですよ^^
ぜひ、実践してみてください。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

人間が持っている潜在意識というのは一見厄介なもののように見えがちですが、一度成功思考へ書き換えることができてしまえば、自動的に成功への道への心強いナビゲーションとなってくれるのです。
自分の思考・意識と上手く付き合い、より人生を自分の思い通りに動かす成功体験を積み重ねていってくださいね。

 


モモのメルマガでは、自分らしい生き方をするために「経済的・時間的・精神的」自由
手に入れることを目指すマインドや、具体的なスタートアップについて配信しています。
モモの実体験含めたアラサーOL女子ネタも赤裸々に話してます笑)

自分の人生を自分が選択肢を持って生きるために。迷わず成功を掴むために。  

全てはあなたの行動次第。 

【登録無料・限定プレゼント付き】※いつでも解除可能です
無料メルマガ購読する

 

ABOUT ME
モモ
愛媛出身/乙女座/O型 副業・独立起業コンサルタント。 会社の人間関係が嫌でOL退職し起業。開始から半年足らずで月収80万達成。 より早く安定した資産を構築し、人生の多くをより豊かで充実した時間に充てる、「働かないために働く」をコンセプトに、コンサルティングをしています。 人生を変えたいアラサー女性を 全力支援・育成中。
RELATED POST